スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中秋の名月~月見だんご・みたらし団子の簡単レシピ! その2~  


お月見団子、みたらし団子レシピ、その2。

電子レンジを使って、簡単「みたらし餡」の作り方。
お団子を茹でるお湯を沸かしている間に作ると時間が短縮できます。


材料はコレ。
3

しょうゆ 50cc
水    50cc
上白糖 50g
水溶き片栗粉  7gを、大さじ1の水で溶いたもの。

次は手順9から。手順8までは、前の記事を見てくださいね。

4


 9.みたらし餡の材料をよーく混ぜてレンジへ。

10.タイマーを「2分30秒」にセットして、一度あたためます。
  30秒したら取り出して、かきまぜます。そしてもう一度レンジへ。
  また30秒したら、取り出してかき混ぜる。これを繰り返します。
  最初はお砂糖がとけて飴色に。つづいて、片栗粉の作用でとろみが出てきます。
  おいしそうな色と、とろみが出たら完成!ちょっと冷まして味見してみましょう。

  注意※レンジの前を離れないで!コゲてしまうかも・・・・

 みたらし餡が完成!


6

11.冷ましておいた、白玉だんごの半量を、餡のなかへ。
12.そーっと絡めます。みたらし団子、できあがり!!

おだんごの、残りの半量は、そのままお皿にとって
きなこや黒蜜、あんこでいただきましょう。


できた!

できあがり。お月さまにお供えしてからペロリといきましょう。

白玉は誰にでも作れるものですが・・・
白玉だんご暦十数年の、弓月が思う「おいしく仕上げるポイント」は

とにかく、白玉粉と、戯れる!

ということ。
粉で遊ぶように、両手のひらを目一杯使って、
コネコネ、もみもみ、してあげてください。
そうすると、粉っぽさがなくなって、しっとりすべすべ、
赤ちゃんのほっぺみたいに気持ちよい、お団子生地ができますよ。
こぶしをあてて、パンや蕎麦を練るように、体全体で力をかけてあげるのも良し。

あ、そうそう、美味しくできる、おすすめの時間帯もあります。
なんだか心がざわついてる、なんとなく刺々しくなっちゃっている、そんな時。
思いの丈を、白玉さんにぶつけてあげてください。
力いっぱいコネコネして、白玉さんが、しっとりすべすべ柔らかくなるころには、
あなたの心も、ちょっぴり癒されているはず。

もちもち白玉は、お味噌汁やお吸い物、お雑煮にも使えます。
冬は鍋物にするもよし、韓国風に甘辛ソースを絡めても美味しい。
100円ショップで買える白玉粉で充分ですから、作ってみてくださいね。


弓月ひろみ
スポンサーサイト
[ 2007/09/25 23:50 ] 手作り レシピ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wagashizuki.blog86.fc2.com/tb.php/21-bd57d3f6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。