スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

忠三櫻本舗の「生どら焼き」 



正直言って私は今まで「生どら」が苦手でした。
ここでいう生どら、とは「生クリームの入ったどら焼き」を指すのですが・・

仕事でよく合う方が、いつも差し入れしてくださる
「忠三櫻本舗」の「生どら焼」。これは、違う!

20071203225158.jpg


餡の見えない、外観。
蜂蜜を含んだ皮は、しっとりと手になじみます。

20071203225208.jpg


もたつかない滑らかなクリームと大納言のあずきが
全体をやわらかい甘みにしてくれています。

母と私はお茶を片手にこういいます。
「食べたことを忘れちゃいそう。」
主張しすぎなく、嫌みがなく、重くなく、それでいてしっとり甘い。
ついつい「もう一つ・・」と手がのびてしまいそう。

おいしく食べるポイントは、冷蔵庫から出してしばらく置くこと。
すぐ頂かず、常温近くなってからのほうが、美味しいんです。
これは、家族で実証ずみ。

ここの「どら焼き」は、あの服部幸應さんもオススメだそうですよ。

商品名   忠三櫻本舗「生どら焼き」
甘さ     ★★★(普通~やや甘い)
大きさ    直径8cm 高さ 1.5cm
重さ     72g 
餡      生クリーム+大納言の餡
特徴    生クリーム入りの洋風和菓子。
季節    通年
シーン   会社への差し入れに。午後のおやつに、家族でのデザートに。
      体力を使う現場への「息抜き」にも。ひとつひとつ個装されていますから、
      持ち歩き「おやつ」にもいいですが、基本は要冷蔵ですのでご注意を。
飲み物   冷たい緑茶、暖かい緑茶、牛乳、アメリカンコーヒー
GET指数  ★★(やや難しい) 
お取り寄せ 店舗は電話注文が可能ですが、地域などによってNGなことも。
      生どら含め、他の商品に関しても、要問い合わせです。
価格  137円 
日持ち 2日 
店舗名 〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町2-409-1
ウィルスクウェアー1F 忠三櫻本舗
都営新宿線 篠崎駅ちかく。
スポンサーサイト
[ 2007/12/03 23:15 ] 和菓子探訪記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wagashizuki.blog86.fc2.com/tb.php/29-ecb63407








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。