スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春きらら~手作り和菓子・弓月~ 

できあがり単品春きらら


弓月のオリジナル和菓子「春きらら」。

ころころ可愛い、小さな小さな、春の小石たち。
できあがり

幼い頃にあこがれた光る石たちをイメージして、
プリンケースと千代紙の「宝石箱」も作ってみました。

さて、この「春きらら」・・
一体何で出来ているかというと
白たま粉

白玉粉。

白玉粉、砂糖、水、水あめ。

基本材料はたったそれだけ。

そこへ、春の彩りと風味を加えるために、こんなものを使いました。
材料3種類


高知産のゆずピール
フリーズドライのいちご
青森産、乾燥よもぎ粉末。

ゆず

いちご

よもぎ


すべて富澤商店にて。
(私はハマッコなので、そごうの地下で手に入れました)


白玉手順1

作り方もシンプルで簡単。

白玉粉に水を入れて、ダマのないようにほぐし・・
白玉手順2

砂糖を入れて、電子レンジにかけ、耐熱のゴムベラで練る。
2分かけて練る。戻す。2分かけて練る。戻す。を繰り返し・・
求肥カット手順3

火が通って透き通ったら、水あめを入れて練り、
片栗粉をしいたバッドにあけて、包丁で切ります。

いわゆる「求肥餅」なんですね。
分量は
白玉粉の分量グラム×2=水cc=砂糖g。

つまり・・

「白玉粉50グラム」×2=水100cc=砂糖100g
水あめは砂糖の10%  と、いった感じ。

よもぎは「液状」の時に入れて練るとベスト。
いちご、ピールなどは、火が通ってからで大丈夫。

今回は「春」ということで、いちご、よもぎ等を使いましたが
夏になったらラムネ味、秋にはぶどう味・・なんていいかも。
日持ちもしますし、あんみつなんかに入れても美味しい。

ちなみにこれ、
ナレーションでレギュラー出演していたTV番組の新年会に
「お年賀」として持っていったのですが・・
みんなとっても喜んでくれました。

今後は、心がわくわくするような、
「ポップでキュートな」簡単和菓子を作っていく予定。
どうぞ、お楽しみに。
スポンサーサイト
[ 2008/02/01 17:43 ] 手作り レシピ | TB(0) | CM(1)

すごいきれい!

スゴいですねー!とってもきれい!

ゆずさん、このブログを僕のエディタマガジンに登録してみませんか?

「オリジナルな人★集まれ!」
http://www.edita.jp/origin/
[ 2008/02/15 16:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wagashizuki.blog86.fc2.com/tb.php/30-06a8c0d9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。